PS auto sitemapとGoogle XML sitemapの違い サイトマップ自動生成 プラグイン

「えっ!!サイトマップって2種類あるの?」

答えは「はい!」です。

【サイトマップとは】

まず、ブログなどを始めると、たくさんの人に見てほしいと思いますよね。
そこでサイトマップを作成してお知らせするのです。

Wold Press ではプラグインで簡単に設定できます。
代表的なプラグインとして以下があります。

  • PS auto sitemap
    【人】に対してのサイトマップです。
    (HTML形式)
    本で例えると目次の役割をします。
    訪問者が目的の記事をみつけやすいように表示させることができます。

  • Google xml sitemap
    【クローラー】に対してのサイトマップです。
    (XML形式)
    サイトの更新状況など多くの情報を正確に伝えることができます。
    インデックス速度を早める効果も期待できます。

一度設定すれば、あとは自動生成してくれるので設定しておきましょう!

ここではPS auto sitemapのインストールと設定方法を解説します。

(後日、Google xml sitemapについて書く予定です。)

PS auto sitemap

【インストールしよう】

【プラグイン】→【新規追加】をクリック

《ps auto sitemap》を検索→インストールして有効化しちゃいましょう!

【サイトマップを表示させるページを作ろう】

サイトマップのような静動的なぺーじは固定ページが良いです。

【固定ページ】>【新規追加】で作成します。

※必ずテキスト入力に!!

タイトルはサイトマップや任意のタイトルを入力しましょう。
スラッグは当ブログでは/sitemapにしています。
本文に <!– SITEMAP CONTENT REPLACE POINT –> をコピー&ペースト
公開しましょう。

設定時にIDが必要ですので
アドレスバーに表示されるURLの上記赤枠の数字をメモしておきましょう。

忘れてしまっても【固定ページ一覧】>編集でアドレスバーに表示されます。

【設定しよう】

【設定】>【PS auto sitemap】へ進みます。

各項目を設定します。

 ホームページの出力  ホームページを表示するorしない
 投稿リストの出力  投稿ページを表示するorしない
 固定ページリストの出力  固定ページを表示するorしない
 サイトマップを表示する記事  先程、作成した固定ページのID
 出力階層制限  どこまで表示させるか、階層を選択
 先に出力するリスト  先に出力させるリスト
 カテゴリと投稿の表示  同一マップ内orページを分けるか
 除外カテゴリ  表示させないカテゴリIDを入力(以下参照
 除外記事  表示させない記事IDを入力(以下参照

最後に変更を保存で設定は終了です。

【カテゴリ IDの確認方法】

ダッシュボード左メニューから【投稿】>カテゴリーを開きます。

カテゴリー名にカーソルを合わせると画面下ステータスバーにURLが表示されます。

category&tag_ID=に続く数字がカテゴリーIDです、ここでは5ですね。

【投稿 IDの確認方法】

ダッシュボード左メニューから【投稿】>投稿一覧を開きます。

タイトル名にカーソルを合わせると画面下ステータスバーにURLが表示されます。

post=に続く数字が投稿記事のIDです、上記では91ですね。

【ステータスバーにURLが表示されない場合】

カテゴリID,投稿ID,共に編集画面に進むとアドレスバーにURLが表示されます。


☆私の失敗談☆

当初の目的はサイトマップを作ってGoogle Search Console (旧ウェブマスターツール)に登録することでした。
サイトマップに”人用”と”クローラー用”があると知らなかった私は、こちらの記事で書いている『PS auto sitemap(HTML形式)』をインストール・設定してGoogle Search Console に登録しました。ところがエラー・・・

なんで???しばらく私自身がフリーズでした。

この記事先頭でも述べていますが

人用→HTML形式

クローラー用→XML形式のサイトマップなのでGoogle Search Console ではエラーになってしまうのです。3時間ほど悩んで、、調べて、、解決!納得!!でした。

まとめ

今回は「人の目用」サイトマップ自動生成プラグインについて書きました。
サイトマップを記事更新のたびに自分で書き換えて。。となると大変な作業ですよね。
プラグイン1つで!
しかも1度設定したら後は自動生成!!
ぜひ、設定してみてください。

この記事が、お役にたてると幸です♪